Staff Interview

“わたしの働き方”インタビュー
指導員




こんなに泣けると
思わなかった!

2018年入社 新卒/社歴2年目
荻窪教室 指導員
遠藤みずきさん
(19歳)

保育士を目指していました。

保育士になるために保育実習もある高校に通っていたのですが、実は美容にもずっと興味がありました。特に体型が気になっていて、雑誌やTVのマネしてダイエットしていたんですけど、リバウンドばかり……。中・高とバレーボールをやっていて、変に筋肉がついたり、余計に食べちゃったりしてたんです。普通なら保育園に就職を考えるところですが、ダイエットの正しい知識が知りたい! と思ったんです。大手エステサロンや脱毛サロンまで幅広く求人票やWEB、口コミなんかも見ていたら、ノルマがあったり、社宅がなかったりして。そこで見つけたのがEVE。会社見学や、痩身結果を発表するEVEステージも見させていただいて、直感でここだ!と思いました。

想像以上にお客さまが
痩せるので、ビックリ!

EVEの痩身って、リラックスする施術というより、たくさん汗をかくための施術。お客さまにお家でやっていただく宿題も出します。食事に気をつけたり、ブラッシング体操というストレッチ運動をしていただいたり。その宿題は来店した際に確認するので、努力した過程がすべて見える。一緒にがんばるって言葉がピッタリなほど、お客さまの体質やその日のコンディションに合った施術を考えたりするんです。

泣いちゃいました。

実際自分が携わったEVEステージは全然違いました。自分のお客さまが、ドレスアップしてステージの上で輝いていた時、涙が出たんです。初めてお会いした頃とは比べものにならないくらい、自信にあふれている。人生が変わるって言うとウソっぽいけれど、本当に人生って変わるんだって思った。痩せて、彼ができて、プロポーズされた! っていうお客さまもいらっしゃいました。お客さまの人生の中に私もいるんだ、って思えた瞬間です。その時、わかったんです。私は人の役に立てることが好きなんだ、って。EVEに入社して、新しい自分に出会えました。

休日の過ごし方

連休に、地元の南総里見まつりに行ってきました!いつものお休みは、録画している韓国ドラマを見ながら、まったりします。

ある日の
1DAYリポート

EVEでは、お客さま自身も
太りにくいカラダづくりのノウハウを
学んでいただくために、
教室のようなオープンフロアで
施術をさせていただきます。
そういった理由から、店舗のことを「教室」、お客さまのことを「生徒さま」、
スタッフを「指導員」、
店長を「先生」と呼んでいます。

プラスα
予約が入っていない時間は、
先輩に技術を教わります。

研修で習った技術は、教室でも繰り返し練習をします。今日は経絡トリートメントを教わりました。まずは店長の技術を自分のカラダで体感。次は、チーフ、店長の順で生徒さま役になり、私が施術します。2人からOKが出たら、いよいよ生徒さまに施術です!

ホーム 採用情報 スタッフインタビュー